2018/3/9

ミハイル・リフィッツ ピアノ・リサイタル 4月21日(土)
ミハイル・リフィッツ ピアノ・リサイタル 4月21日(土)

ミハイル・リフィッツ ピアノ・リサイタル 4月21日(土)

難関ブゾーニ国際コンクル 覇者 ミハイル・リフィッツ ピアノ・リサイタル

ブゾーニ国際コンクールほか6つの国際コンクールで優勝!
欧米の批評家たちも唸る天才、初来日

イタリアの北部の都市、ボルツァーノで開催されているピアノコンクール「ブゾーニ国際」は、非常に権威があり、難関コンクールとして知られている。過去に優勝、入賞しているピアニストにはアルゲリッチ、ブレンデル、J.デームス、G.オールソンなど、そうそうたる名前が並ぶ。
このコンクールの近年の優勝者の中で「突出した存在」として特異な輝きを放ち、批評家たちからも絶賛されているのがこのリフィッツだ。世界中から声がかかる売れっ子のため、文字通り「世界を飛び回っている」が、本人、ドイツのマネージャー含む多数の関係者の尽力により、ここに三次公演が実現することとなった。

出演

ピアノ:ミハイル・リフィッツ

曲目

モーツァルト&近代ロシア
モーツァルト: 幻想曲 ニ短調 K397
モーツァルト: デュポールのメヌエット主題による変奏曲 K573
ラフマニノフ: コレッリの主題による変奏曲 Op.42
ショスタコーヴィチ: 24の前奏曲 Op.34
ショスタコーヴィチ: 前奏曲とフーガ Op.87-24

日時と会場

日時:2018年4月21日(土)
開演:19:00   開場:18:30
会場:南麻布セントレホール
東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ3F
TEL:03-5791-3070
http://www.centre-hall.com/

交通アクセス
天現寺交差点徒歩30秒明治通り沿い

料金

前売券 ¥4,500
当日券 ¥5,000
※ワインとチーズ、又は特選掛川冷煎茶とお菓子付

[先得]ニコニコチケット
¥2,525(限定25枚)
※「ニコニコdrinks」代金¥525 を別途いただきます。

[15歳以下限定]IKOチケット
¥1,500(限定15枚)
※「IKO drinks」代金¥150 を別途いただきます。


申し込み・問い合わせ

TEL:050-3479-9826

【インターネット予約】
マイチケ:https://myticketnavi.com/

ミハイル・リフィッツ (Michail Lifits, piano)

2009年ブゾーニ国際コンクールで優勝。その後カーネギーホール、ニューヨーク・リンカーンセンター、ベルリン・フィルハーモニー、ミュンヘン・フィルハーモニー、ハンブルク・ライスハレ、ミラノ・サラ・ヴェルディ、チューリヒ・トーンハレ、アムステルダム・コンセルトヘボウ、ブリュッセルのパレ・デ・ボザールなどで演奏している。ソリストとしてベルリン=ドイツ響、ハーグ・フィル、ミュンヘン響、ハイデルベルク・フィル、バシュメット指揮モスクワ・ソロイスツや、ミュンヘン室内管と共演している。
またヴェルビエ音楽祭やラインガウ音楽祭、ブレシア・ベルガモ・国際ピアノ音楽祭、ルールピアノ音楽祭、グシュタードのメニューイン音楽祭、BBCプロムス、ザルツブルク音楽祭などに出演。
室内楽にも熱心で、ヴィルデ・フラング、ニコラ・アルテシュタット、スティーヴン・イッサーリス、マリー=エリザベス・ヘッカー、ヴェロニカ・エーベルレ、アレクサンドラ・コヌノヴァ、ニルス・メンケマイヤーなどと共演している。
2011年よりDeccaレーベルと専属契約を締結。モーツァルト作品を収めたデビューCDは2012年にリリースされたが、これは絶賛を浴び、数多くの主要なクラシック音楽雑誌の「今月の一枚」に選ばれている。今後シューベルトの全ピアノ作品のリリースが予定されている。
1982年ウズベキスタンのタシケント生まれ。16歳でドイツに移住。それ以来ハノーファーを拠点としている。カール=ハインツ・ケマーリンクおよびベルント・ゲツケに学んだ他、イモラにおいてボリス・ペトルシャンスキーにも学んだ。
 

主催: M.C.S. YOUNG ARTISTS  www.mcsya.org

ホームへ先頭へ前へ戻る