2017/08/10

セルゲイ・カスプロフ ピアノリサイタル
セルゲイ・カスプロフ ピアノリサイタル

セルゲイ・カスプロフ ピアノリサイタル

出演

ピアノ:セルゲイ・カスプロフ

曲目

ハイドン:アンダンテと変奏曲ヘ短調 Hob.XVⅡ-6
ベートーベン:ソナタ第23番ヘ短調「熱情」
ベルク:ソナタ作品1
リスト:ソナタロ短調

2017年9月5日(火)開催

18:00開場/19:00開演
※ニコニコチケット購入者の入場は18:35より

会場

天神山文化プラザホール
岡山県岡山市北区天神町8-54
TEL:086-226-5005

交通アクセス

JR岡山駅から徒歩/15分
市内電車/東山行「城下」下車徒歩3分・バス藤原団地行「天神町」下車。
※駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

料金

【全席自由】
前売券:¥3,200
当日券:¥4,000
ニコニコチケッ卜:¥2,525
(特別割引限定枚数 E-mail申し込みチケッ卜)
※ニコニコチケッ卜の詳細は下記をご參照ください。
※プログラムの変更による払い戻しはいたしません。
※未就学児童の入場不可。

チケット・お問い合わせ

メールの件名に「ニコニコチケット申し込み」とご記入ください。メール受付の締め切りは9月4日正午の申し込みまでです。メールにて受付番号を送りますので、会場にて受付番号を提示のうえチケットを購入してください。購入期限は9月5日午後5時30分までです。

2017年9月6日(水)開催

18:30開場/19:00開演
※ニコニコチケットの販売はありません。

会場

アトリエ松田
京都市左京区修学院大林町16番地
TEL:075-711-4281

交通アクセス

京阪電車出町柳駅より叡山電車に乗り換え
修学院駅下車徒歩3分
(八瀬、鞍馬口行きどちらも行きます。出町柳駅より7分)

料金

【全席自由】
一般:¥4,000
学生:¥3,000
※プログラムの変更による払い戻しはいたしません。
※未就学児童の入場不可。

※¥500にてミニシャンパン、ワイン、冷煎茶を開演前と休憩時間にご用意いたしております。

チケット・お問い合わせ

アトリエ松田
TEL:075-711-4281

アトリエ松田
アトリエ松田

アトリエ松田について
著名な彫刻家であった松田尚之が94歳で亡くなる2週間前まで創作を続けた修学院にあるこのアトリエは、天井8メートルと漆喰の壁に囲まれた1936年築の昭和建築である。時を経て、音楽会の会場として使われる様になり、松田尚之の作品群に見守られながら、音に包み込まれる様な気持ちにさせる空間に生まれ変わった。思えば、ここは最初から「創造すること」のためのサロンだったのであって、京都の修学院のこの空間でしか出来ないサロンコンサートがここにある。

セルゲイ・カスプロフ

モスクワ音楽院においてアレクセイ・リュビモフ教授が新設した鍵盤楽器科に入学。同教授に師事しピアノのほか古楽器とオルガンも学ぶ。その後、パリのスコラ・カン卜ルム音楽院に入学、イゴール・ラスコ教授の下で研鑽を積み、現在はモスクワ音楽院においてリュビモフ氏の助手を務めるかたわら、自身のクラスで後進の指導にあたっている。
2005年ニコライ・ルービンシュタイン国際ピアノコンクール(パリ)第1位受賞をはじめ、同年ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール(キエフ)で特別賞、2006年スクリャービン国際ピアノコンクール(パリ)にて第1位、同年マリア・ユーディナ国際ピアノコンクール(サンク卜ペテルブルク)最高位、2008年リヒテル国際ピアノコンクールでは審査委員長をつとめたアファナシエフに絶賛されモスクワ市政府賞を受賞するなど、数々の著名なコンク—ルにて好成績を残す。
2014年リリースし、ディアパソン賞を受賞した「Exploring Time With My Piano」(AL_PHA)では、現代ピアノで当時のバロック音楽を再現するのではなく、現代ピアノの技法でバロック音楽にアプローチし、成功をおさめる。また、2015年「ソナタ&トランスクリプションズ」2016年「Live in Tokyo 2015」(IMC)を連続リリースしている。

ニコニコチケッ卜について

音楽が生活の一部として溶け込んでいるヨーロッパではコンサートホ一ルのみならず教会やサロンなどいろいろなところで手頃な価格で素晴らしい演奏を楽しめる環境にあります。
日本の皆様にもヨーロッパ同様、もっと音楽会に足を運んでいただけるよう『ニコニコチケット』を販売いたします。
ニコニコチケットの方のご入場は開演25分前の18:35以降とさせていただきますことご了承ください。またニコニコチケットは天神山文化プラザのみの販売となります。
ニコニコ価格の¥2,525でもっと音楽会に行こう

主催: M.C.S. YOUNG ARTISTS  www.mcsya.org

ホームへ先頭へ前へ戻る